🤖

05: Figmaで変わるデザインプロセスと「デザイナー」が果たすべき役割と - ゲスト: のぶお(@nobgraphica)

ジャンル
UXデザイン
公開日
Sep 14, 2021
image

※ポッドキャストの内容を一部書き起こしています。全編はぜひ音声でお楽しみください!

このインタビューに出てくる人

icon

takejune このブログの書き手。6月生まれのサービスデザイナー。「家計簿プリカ B/43」を運営するスマートバンク社の創業者のひとり。PodCast初心者。 Twitter / Blog / Portfolio

icon

のぶお モノとお金の流れに関する体験をデザインするプロダクトデザイナー兼プロジェクトオーナー。ソウゾウ←メルペイ🇯🇵←メルカリUK🇬🇧←メルカリUS🇺🇸 / 2年海外とリモートワーク / 仕組み化・構造化大好き / 6歳男子のパパ

オープニング

icon

takejune サービス立ち上げのときって、全体の情報設計もデザイナーがやってます?

icon

のぶお メルペイの立ち上げのときは一緒にやってたデザイナーと、なにも決まってないなかで先に画面作っちゃったんですよね。仕様とかまったくないけど「こんな感じになるんじゃないの?」みたいな画面を最初に作って。エンジニアもどれくらい掛かりそうか?をそれを見ながら見積もっていくみたいな。

icon

takejune なるほどなるほど。もう最初に目に見える形にしてしまって、そこから議論がスタートするというか

icon

のぶお ですね、そういう状況を作れたのはすごく良かったなと思ってて、要はみんながそれを見てくれるので、そこに情報が集まってくるんですよ。

Figmaで変わるデザインフロー

icon

のぶお 僕がメルカリShops入ったときデザイナー1人しかいなくて、PM3人とか4人いてこの人数から一気にデザイン頼まれると終わるなと思って(笑) だから結構早い段階でコンポーネントだけ作って、もう自分でデザインしてって言ってお願いしました。

icon

takejune うちも今デザイナー1人なので、Figmaのリファクタリングを副業の方に入っていただいて、ちょうど終わったところなんですけど。そのタイミングで、PMの方1人入ってきてくださったときに、そのコンポーネントを使ってUIをガシガシ作ってくれるので、ワークしてくれているなという感じがあります。

icon

のぶお それで言うとPdMの人だけじゃなくてHRの人もFigma使ってるし、ポッドキャストのサムネイルとかコーポレートサイトもNotionで更新できるようになっているので、「やれないと言わせねえぞ」みたいなプレッシャーをかけつつ、誰でもできるようにしてスピード上げています(笑)

icon

takejune いい話ですね(笑)

変わっていくデザイナーの仕事

icon

takejune いい意味で、我々の仕事が失われていくみたいなところもありますね

icon

のぶお 僕はでもやりたいことできるんで、その方が良いかなと思っていて(笑) でも社会全体でそうじゃないですか?Figmaのツールでカバーできない範囲でプラスオンでなにができるのか?が価値になってくるのかなと思ってはいますね

icon

takejune 最近では自然言語からUIを生成するみたいな仕組みもでてきてますしね

icon

のぶお 「自然言語からアウトプットされるUIはどうするの?」っていうのを決める人はいるわけじゃないですか。どういうUIを学習させると我々に最適なアウトプットが出力されるかを考えられることには価値があるとは思いますけど。単にUIだけ作ってるとよくある「AIに仕事を奪われる人」になっちゃう。

デザイナーは未来をつくる仕事

icon

のぶお デザインって投資だと思うんですよね。VCがスタートアップに投資するっていうのと同じだと思っていて。「将来的に我々がつくりたいものってなんなんだっけ?」ということに時間を使って、可視化することによってみんなが目指すものをイメージできるようにすることがデザイナーの仕事かなとおもっていて。

icon

のぶお 施策から積み上げていってもバンドエイドを貼り重ねていくみたいな感じになっちゃうけど、未来から逆算するとマイルストーンになるわけですよね。一気に未来の理想のプロダクトにはなれないとしても、そこから逆算して段階的に進めていくことで一歩一歩ゴールに近づいていくから無駄がない開発になるかなと思っていて。

icon

takejune それがないと短期的なゴールには近づくけど、長期的なゴールからは遠ざかったりしますもんね。

経営と伴走するデザイン

icon

takejune のぶおさんの仕事って、事業責任者的な人と伴走しながらその人がその目指してるゴールに向かって最短距離を走れるように、プロダクトとかデザインを整えていくみたいな感じの動きが多いんですかね?

icon

のぶお そうですね、本当無駄が嫌いなんですよね。「エネルギーが無駄にかかっているけど全然進んでない」みたいなのがすごく嫌いなので、電動自転車みたいな感じで軽い力でスイスイ進む状態を作りたいなっていうのは常々思っていて。

icon

takejune でもときにゴールへの向かい方ではなくて、ゴール自体はここでいいのか?の意思決定自体に干渉したくなったりすることはありませんか?

icon

のぶお ...ありますよ(笑) 事業についての解像度が上がりまくってる状態で「絶対こうじゃない?」と思ったり。

icon

takejune あるでしょ?(笑)

icon

のぶお とはいえ...